山形県山形市の新築分譲マンション
JR奥羽本線「山形」駅より徒歩19分【公式HP】

完成予想CG完成予想CG

完成予想CG

エントランスアプローチ完成予想CG

エントランスアプローチ完成予想CG

リビングダイニング

リビングダイニング

  • 商住一体再開発事業
  • 全20階建て全144邸
  • 全66㎡〜120㎡全邸南向き
  • 免震タワーレジデンス

3LDK2800万円台~ 頭金8万円 月々の支払5万円より

4LDK3500万円台~ 頭金8万円 月々の支払7万円より

※詳しくは概要をご覧ください。

Information


	新型コロナウィルス拡大防止対策を実施しています。


	【 新型コロナウィルス拡大防止対策について 】
	「デュオヒルズ山形七日町タワー マンションギャラリー」では、
	ご来場予定の皆様が安心してご見学いただけるように以下の対策を行っております。
	① 事前予約制・各時間帯1組ずつのご案内
	② エントランスにアルコール消毒液を設置、利用
	③ ご案内スタッフのマスク着用、手洗い消毒の徹底
	④ ご使用いただきました机、椅子、モデルルームの消毒
	なお、ご来場のお客様への安全配慮のため、風邪の症状や発熱、だるさや息苦しさがある方は、
	ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。

オンラインでのご案内を始めましたあ

  • 資料請求
  • 来場予約
デュオヒルズ山形七日町タワー紹介動画
音声が流れます。
予めの音量の調整をお勧めいたします。
水の町屋七日町御殿堰(徒歩2分・約130m)

デュオヒルズ山形七日町タワー

時が紡いだ情景。水景と共に過ごす、中心の頂き。

幾多の歴史を紡ぎ、中心地としての
矜持を纏い続ける「七日町」。

今から約400年以上前、山形城の城下町として、また町人地として生まれた「七日町」。明治期になると、近代都市計画への転換を図るため、初代県令により行政、経済、文化、医療などの中枢機能が集積する先進の町へと急速に発展を遂げた。多くの人々が行き交う市の要衝となり、ここはいつの時代も最先端。古くより多くの人々が暮らしを営み、訪れ賑わってきた。「七日町」は、連綿と続く歴史を受け継ぎ、市民に愛される中心地として今日に至ります。

※出典:正保城絵図・出羽国最上山形絵図 ※山形市役所ホームページ参照

山形県郷土館「文翔館」/徒歩7分(約490m)

霞城公園/
徒歩13分(約970m)

霞城公園/
(徒歩13分(約970m)

※掲載の写真は2018年10月に撮影されたものです。※掲載の所要時間は80m/分で算出したものです。

徒歩5分圏内であらゆる生活利便施設に徒歩5分圏内で
あらゆる
生活利便施設に

七日町二郵便局七日町二郵便局
(徒歩4分・約270m)

山形駅山形駅(徒歩19分・約1520m)

山形市役所山形市役所
(徒歩5分・約350m)

山形駅山形駅(徒歩19分・約1520m)

七日町二郵便局七日町二郵便局
(徒歩4分・約270m)

山形市役所山形市役所
(徒歩5分・約350m)

中心地「七日町」で暮らす。中心地
「七日町」で暮らす。

ほっとなる広場公園文翔館 (徒歩7分・約490m)

アズ七日町アズ七日町
(徒歩3分・約200m)

文翔館山形市立第一小学校
(徒歩7分・約490m)

ほっとなる広場公園文翔館 (徒歩7分・約490m)

アズ七日町アズ七日町
(徒歩3分・約200m)

文翔館山形市立第一小学校
(徒歩7分・約490m)

※掲載外観イメージイラストは計画段階の図面をもとに描き起こしたもので、実際のものとは異なる場合がございます。また今後変更となる場合がございます。
※掲載の写真は2017年10月に撮影したものです。
※徒歩分数は80mを1分として算出(端数切上)したものです。
※掲載の航空写真は、現地周辺を2017年10月に撮影したものにCG処理をしたもので、実際とは異なります。また現地の光は物件の規模、高さ等を表現したものではありません。
※完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、外観・外構・色調等は実際とは異なる場合があります。なお、外観形状の細部・各種機器・配管及び電柱・架線・周辺景観は省略または簡略化しております。行政指導や改良等のため、変更となる場合があります。植栽は特定の季節を想定したものではなく、今後、樹種・位置・大きさ等変更となる場合があります。また、竣工時ではなく生育後を想定して描いております。
※掲載の室内写真はモデルルーム(Hタイプ・モデルルームプラン)を2019年9月に撮影したものです。
※掲載の写真は一部有償オプション・メニュープランが含まれています。
※家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。※設備・仕様等はタイプにより一部異なります。