山形県山形市の新築分譲マンション
JR奥羽本線「山形」駅より徒歩19分【公式HP】

設備・仕様

Equipment

免震構造

地震のエネルギーを吸収し、建物への地震力を
低減させる「免震構造」。

東日本大震災や熊本地震を体験した日本では、大きな地震への対策がより身近なものとして叫ばれるようになりました。タワーマンションでは、「耐震構造」「制震構造」「免震構造」がありますが、最も揺れを吸収し建物の損傷が少ないのが「免震構造」だと言われています。「免震構造」は、地面の上に設置された免震装置(積層ゴムなど)で、地震の揺れを吸収する構造です。「耐震構造」や「制震構造」に比べ揺れが少ないため、地震時における居住者の安全確保だけでなく、家具・什器の転倒や破損等の2次災害も抑えてくれます。さらには、免震装置により地面と建物が切り離されるため、建物へのダメージも低減されます。

image

image

東北地方太平洋沖地震免震マンション
アンケート・コメント(仙台市)

image
概念図
概念図

概念図

※一般社団法人 日本免震構造協会の資料「免震建物と非免震建物の揺れ方比較予想表」より

CONSTRUCTION細部に至るまで工夫を凝らした、品質へのこだわり。

足元を支える基礎工事

建物全体を直接地盤で支える直接基礎を採用。強固な支持地盤が地表に近いので、地上20階建てでありながら直接基礎を採用することが可能になります。

直接基礎

建物を支持する硬い地層(支持層)が浅く杭が不用なため、基礎(耐圧基礎)工法を採用しています。上階の一般スラブよりも厚みのあるスラブ(耐圧盤)を打設し、建物を支持層全体で支えており、耐震性にすぐれています。

概念図

溶接閉鎖型せん断補強筋

耐震性を確保するため、柱の帯筋には溶接閉鎖型せん断補強筋(一部除く)を採用。また、構造耐力上必要な部分(柱・梁・耐力壁など)の鉄筋劣化対策として、鉄筋を包むコンクリート厚を建築基準法より10mm厚めに施工しています。(一部除く)

概念図

外壁構造

外部からの音を抑え、また断熱性にも優れた構造です。
(外部廊下・バルコニー壁除く)

概念図

戸境壁(20階住戸除く)

隣戸同士が互いの空気伝搬音に悩んだり、プライバシー侵害を感じないよう、戸境壁のコンクリート厚を約200mm以上確保しています。
(一部除く)

概念図

遮音等級⊿LL(Ⅰ)-4等級相当の床材
(20階住戸は⊿LL(Ⅱ)-3等級相当)

(財)日本建築総合試験場の試験結果で遮音等級⊿LL(Ⅰ)-4等級相当の製品性能を満たしていることを基準に、床材の選定を行っています。

概念図

概念図

対震枠玄関扉

玄関扉の枠にクリアランスを設けることで、大きな地震の際に住戸内に閉じ込められるリスクを防ぎます。

概念図

概念図

水セメント比

建築素材で重要なコンクリートは、水とセメントの割合で強度が変わります。「50%以下」という高い数値を示すコンクリートを使用しています。

概念図

概念図

ダブル配筋

壁の中でも地震時に建物に掛かる水平力がもっとも高い「耐震壁」と呼ばれる戸境壁などの主要構造部には、鉄筋を二重に組むダブル配筋を採用しています。(一部除く)

概念図

管制運転機能付エレベーター

地震を感知した場合、最寄りの階に停止してドアを開く「地震管制装置」や、停電時に最寄りの階に止まる「停電自動着床装置」を設置しています。

概念図

概念図

防災倉庫(共用部)

建物内に防災倉庫を完備。非常時に役立つ防災用品を確保しています。地震などの災害時にも慌てることなく落ち着いて対応できるよう防災時に備えています。 ※備品は変更となる場合があります。

※すべて参考写真

※すべて参考写真

SECURITY家族の平穏を守りぬく、万全なセキュリティシステム。

ALSOKの24時間セキュリティシステム

マンションの「専有部」「共用部」で発生した異常は、ALSOKコントロールセンターが24時間監視しています。
警報は綜合警備保障に自動転送され、迅速に一次対応を行います。

  • 365日・24時間、集中管理で異常を監視。
  • 休日、夜間も緊急出動対応。
  • 管理物件、施工情報のデータを蓄積。
  • 住まいのトラブルも即対応。

管理員通勤管理体制(週7日)を採用

オートロックシステムや24時間監視システムに加え、人的にも快適なマンションライフをサポートします。毎日管理員のいる安心感は、大規模ならではのスケールメリットです。

ダブルセキュリティ

エントランス、住戸玄関前それぞれでロック解錠するダブルセキュリティシステムを採用し、防犯性を高めています。

カラーモニター付
ハンズフリーインターフォン

エントランスの来訪者を画像と音声でチェック。さらに玄関前でも音声で確認できるので安心。受話器を持たないで会話ができます。

カラーモニター付
ハンズフリーインターフォン

エントランスの来訪者を画像と音声でチェック。さらに玄関前でも音声で確認できるので安心。受話器を持たないで会話ができます。

防犯カメラ

共用部には防犯カメラを設置。不審者の侵入を未然に防ぐ、高水準な防犯システムで日々の暮らしをしっかりガードします。 ※リース対応

参考写真

参考写真

ハンズフリーキー

風除室では鍵をポケットや鞄に入れたまま、鍵の解除が可能です。また、電池錠システムを採用している住戸では、住戸の玄関扉のボタンを押すだけで解錠することが可能です。 ※電池錠は一部住戸除く

Image illust

Image illust

リバーシブルディンプルキー

ピッキング等の不正解錠を抑止するため、複製が極めて困難なディプルキーを採用しました。

概念図

概念図